You are here
人生初の慣れないドレスに大苦戦 Uncategorized 

人生初の慣れないドレスに大苦戦

結婚式での私の失敗は、人生で初めて着た、慣れないドレスが原因でした。当日着替えを済ませ、式場までの移動はスタッフの方がドレスを持ってくれるので普通に歩くことができましたが、リハーサルが始まって、ビックリです。とにかく全然歩けません。「膝でドレスを前に蹴るようにして」と、ドレスを巻き込まずに歩くためのアドバイスをスタッフの方が教えてくれたのですが、中々簡単にできるものではありませんでした。父や母に流れを教えるためのリハーサルだったのですが、私は「やばいやばい!歩けない!こける」と思ってそれどころではありませんでした。そんな中始まってしまった本番。大勢のゲストの視線を一斉に浴びた緊張もプラスされて頭は大パニックです。とにかく、こけないように歩くことに集中しましたが、バージンロードを進むに連れて徐々にドレスを巻き込んでいき、気が気ではない状態でした。そして、父と別れて旦那と歩き出した一歩目の階段でも、巻き込んだドレスが邪魔をして危うく倒れるところでした。その後も、歩く度にそのような状態で、大胆にこけることはなかったものの、全く挙式を楽しむどころではありませんでした。後日実際に挙式の映像を見ても、ぎこちない、歩きにくそう、顔が必死という悲惨な状態・・。事前にドレスを着て練習する機会があれば良かったなと思いましたが、式場の都合もあるので中々難しいのかなと思います。上手に歩ける花嫁さんは本当にすごいなと尊敬しました。その後の披露宴でも、ぎこちない歩きは続きましたが、緊張が大分とれていたため、披露宴は割とリラックスして楽しむことができました。しかし、披露宴での大失敗が1つ。真っ白なウエディングドレスに、ファーストバイトの際にケーキを落として汚してしまいました。白ではないキャラクターのケーキだったのであとも目立ってしまって。クリーニング代の請求がいくらとられるのかと気が気ではありませんでした。結婚式でもいつものドジっぷりを発揮してしまった自分を責めるしかありませんでした。

Related posts